格安バスを快適に利用するコツを伝授【覚えておくと便利】

どらくらいの運賃か

観光バス

東京発の便について

格安バスは、全国各地を網羅する大切な移動の足となっており、特に東西の移動に関しては、数多くの事業者が参入しています。参入する事業者の多い東京発着の名古屋便・大阪便の格安バスは、リーズナブルに移動できる手段として若者やビジネスマンの人気が高まっています。運賃としては、東京〜大阪便の格安バスは、4列シートの従来型観光バス仕様の車両の場合だと、2千円台から提供されている便もあります。前後左右にゆとりがあるバスに乗りたい方・道中のトイレが気になる方は、ワンランク上の格安バスを使っておくのがおすすめであり、4千円台や5千円台で乗る事が出来ます。東京発の大阪便は、夜行タイプが過半数を占めている点が特徴ですが、10時間前後の乗車になるので疲労を感じる場合もあります。その疲労感を軽減できるのが、特急や新幹線のグリーン車のように、快適に乗車できる2列シートのラグジュアリータイプの存在です。このシートは、厚み・横幅のあるゆとりある設計になっている点や、リクライニング角度が従来より後ろに倒せるので、しっかりと仮眠が取れる点が魅力です。1万円以上するケースがほとんどですが、翌日に大事な要件が控えている場合や朝からイベントがある場合に利用しておくと良いでしょう。なお、ラグジュアリータイプは、1車両あたりの座席数が限定(数席〜十数席)されていて、繁忙期は特に予約がしにくくなっていますので、乗車券発売当日に予約しておく事をおすすめします。

Copyright© 2018 格安バスを快適に利用するコツを伝授【覚えておくと便利】 All Rights Reserved.