格安バスを快適に利用するコツを伝授【覚えておくと便利】

ファミリー

どんなものかを知っておく

最近の格安バスではそれぞれのシートを倒すことができたり、遮光カーテンがついていたりします。さらに座席ごとにカーテンもあるため、隣の人に寝顔を見られなくてすむ場合もあります。それ以外にもテーブルがある、スリッパやアイマスク、おしぼりやコンセントやインターネットが使えることもあるのです。

賢い利用方法

添乗員

少しでも安くする

格安バスを利用するには少しコツがあるのですが、それを知らないとあまり安くならないケースもあります。そこで頭に入れておきたいことがいくつかあるため、覚えておくと便利です。まず、予定がすでに決まっているなら、できるだけ早く格安バスのチケットを申し込んでおきたいものです。これは格安バス会社によっても多少の差があるものの、一週間から二週間前に予約を入れれば安くなるのが一般的です。ただ、中には一ヶ月や半年前であればかなり安価でチケットが手に入る場合があります。次にキャンペーンをしているタイミングで申し込んでみるのも良い方法です。夏休みやお盆、ゴールデンウィークなどの大型連休に行なっていることが多いです。これらは各社のホームページを見れば載っているため、格安バスを使いたいならこまめにアクセスするようにしておくと良いです。ただし、このようなキャンペーンは期間限定であることがほとんどですし、自分が出かける時に行っているとは限りません。そのためバス会社の閑散期を狙ってみると、格安バスに乗れることもあるのです。キャンペーンとは反対に、まとまった休みやクリスマス、年末年始といった時期を避けるだけで良いため、比較的格安バスのチケットは手に入りやすいです。加えて、当日にキャンセルが出ることもあって、バス会社にしてみれば、空席になるのを避けるために、かなり値段を下げている場合も珍しくないので、試しに窓口で聞いてみましょう。

運転手

お得に旅をしよう

旅行や帰省で移動する際、人気の移動方法としてあるのが格安バスである。格安バスでは、料金の安さの他、路線が多く様々な都市間で運行されていることがある。また、近年では快適性を追求したサービスも増えていることも特徴である。

夫婦

予約方法や搭乗方法

格安バスはネットや窓口で気軽に予約できる事に加えて、最近では座席指定が可能な会社も増えています。乗車当日に始発地から乗る場合は、時間に余裕を持って集合場所に着いておくと他の乗客に迷惑を掛けずに済みます。

観光バス

どらくらいの運賃か

格安バスの運賃は、車両のタイプによって異なっており、東京〜大阪便の4列シート車両に関しては2千円台から乗れるケースもあります。3列シート・2列シート(ラグジュアリータイプ)はそこから数千円上乗せされますが、疲労感を軽減したい場合は有効活用すると良いでしょう。

女性達

価格面と利便性が人気理由

格安バスの最大の魅力は価格面の安さであり、他の公共交通機関を圧倒する運賃を誇っています。夜行便の格安バスは、早朝に到着するメリットもあるので、午前からの仕事やイベントにも柔軟に対応する事が出来るでしょう。

Copyright© 2018 格安バスを快適に利用するコツを伝授【覚えておくと便利】 All Rights Reserved.